不動産を賢く購入|マンション投資ならセミナーで学ぼう

集合住宅

マンションで資産形成を

マンション

行う前に知ること

マンション投資で注意することは、資金計画を無理の無いように立てることです。例えば当初数年間は金利の安い固定金利の場合、あとで金利が上昇して返済額が増えます。マンション投資の家賃収入はそれほど増えることは無いので、このような返済計画は避けた方が無難です。また、物件選びも大切な要素です。単身者が多い地域でファミリー向けのマンションを購入しても、借り手を探すのに苦労することになります。また転売する際にも、地価や周辺相場の他に需要がどの程度あるのかも重要な要素となります。投資物件として選ぶのであれば、その物件の需要がどれほどあるのかリサーチすることが大事です。たとえ資産価値が高いものであっても、買い手がいなければ価値は無いからです。

工夫にで得られるメリット

マンション投資には工夫すべき点も多くあります。例えば自己資金がある程度あれば、中古物件も有力な投資先となります。価格が安いことに対して家賃はそれほど下がらないので、利回りが高いからです。将来転売することを考えるのならば、かなりの立地の良さが必要となります。けれども長期に安定収入として保有するならば、大きな収益源として期待することができます。また、マンション投資を行う前には多くの知識を得ることが大事です。その多くはセミナーで得ることができます。しかもそのセミナーは不動産会社が無料で開催しているものが多くあります。上手く活用することにより、失敗することなくマンション投資を行うことが可能となります。

Copyright© 2016 不動産を賢く購入|マンション投資ならセミナーで学ぼう All Rights Reserved.